入札情報を探す 入札調査・業務を依頼する

初心者 & 経験者向け

受注機会を最大化する、入札参加資格の選び方

受注機会を最大化する、入札参加資格の選び方
セミナーお申し込みはこちら

セミナー概要

国や自治体の入札への参加、最初のステップとなる「入札参加資格」の取得。

 

資格と言っても業者登録のようなものなので、厳しい審査や試験はありません。
しかし、「どの資格を取得するべきか分からない」「参加したい案件の資格を持っておらず、入札日までに間に合わなかった」等でお困りの方も少なくありません。

 

入札参加資格の種類を把握し、自社に必要な資格を選定することで、入札の参加機会を拡大して受注の可能性を高めることができます。

そこで本セミナーでは、入札参加資格の種類と「どの資格を取るべきか」の考え方を解説いたします!

 

※弊社サービス「入札速報情報サービスNJSS」で入札支援に長年携わってきたプロの入札アドバイザーによるセミナーです。

 

プログラム

第1部『入札参加資格とは?』

入札参加資格とは何か、資格取得でよくある課題をご紹介。

 

第2部『入札参加資格の選び方』

手続きの難易度や公示案件の多さなど、「どの資格を取るべきか」の考え方を解説

 

第3部『入札参加資格 申請のイロハ』

例として「全省庁統一資格」「東京都の入札参加資格」をピックアップし、申請方法を解説します。

 

第4部 『NJSSを使った入札参加資格の選定』
NJSSを使って必要資格を調べる方法を解説します。公示書を1つ1つ見ていく手間を省き、効率よく必要資格を選定できます。

 

第5部 『NJSS入札アカデミーのご紹介』
⼊札での販路拡⼤⽅法や⼊札の基礎知識、競合他社の動向を無料で解説するオンライン受講型の個別セミナーをご案内

 

開催概要

開催日時

いつでも視聴可能なオンデマンド配信

参加料

無料

視聴方法

オンライン配信

 

当セミナーは、視聴期間内のお好きなタイミングでご視聴いただけます。

フォームにお申込み後、メールにて視聴URLをお送りいたします。

メールがご確認いただけない場合は、お手数ですが入札セミナー事務局 (njss_mark@uluru.jp) までご連絡ください。

セミナーお申し込み

セミナー名
受注機会を最大化する、入札参加資格の選び方