入札情報を探す 入札調査・業務を依頼する

官公庁・地方自治体 入札市場レポート(2017年10月)

サムネイル
本記事は、弊社サービス「入札情報速報サービスNJSS」で連載していたブログ記事です。
2023年2月以降、本サイト「入札リサーチセンター」に移管し、掲載を継続いたします。

最新の入札マーケットレポートはこちら

 

 

 

「入札情報速報サービスNJSS〈エヌジェス〉官公庁・地方自治体入札市場レポート」は、
2008年より「入札情報速報サービス NJSS」を運営し、官公庁・地方自治体から公示される
入札案件を毎日収集し続けてきた、株式会社うるる が、毎月の入札市場と入札参加社の動向をお届けします。
※当調査は、NJSSで収集している案件を元とした独自調査です

 

公示案件数(2017年10月)

2017年10月の公示案件数の合計は140,112件(前月比 -3.13pt)

 

NJSS検索キーワードランキング(2017年10月)

NJSSサイト内での案件検索回数NO.1は「派遣」

 

 

 

入札のプロが語る。データから読む入札の動向

10月のNJSS内検索第1位は「派遣」であったが、一般市場同様、官公庁でも人材不足が生じている事を表していると思われる。

 

また、下期に入ると「確定申告書作成パソコン入力補助等確定申告会場運営派遣委託」のような、年度末向けの案件も増える時期でもあり、まだ入札市場に取り組んでいない派遣事業者は充分参入チャンスがあると考えられる。

 

私の経験上、下期は各業界案件が多くなる一方で、取捨選択の難易度が高くなる。発見した案件を全て見積もる事は不可能なので、より確度を上げる為にピックアップした案件の前年結果を分析し、確度の高い案件を見出すことが重要になる。

 

全国の入札案件から、自社に合った案件を探せる!

NJSSは、全国の官公庁や自治体の
入札情報や落札情報を提供する
国内最大級の入札情報サービスです。

PCの画像
  • アイコン全国の入札情報を一括検索
  • アイコン最新の入札情報を毎朝メールでお届け
  • アイコン過去の落札額・落札会社から
    入札動向の分析が可能
  • アイコン雑多な案件のタスクを管理し、
    機会損失を防ぐ

Related

関連記事